So-net無料ブログ作成
 ▲ 日本語 (一般, 雑誌) ブログトップ
前の1件 | -

作文 [ ▲ 日本語 (一般, 雑誌)]

 
小・中学生の頃、作文を書かされる授業, 宿題が多く
私は (心で) 泣いたものです。
自由作文は兎も角、
課題があるものには、特に泣かされました。

1番多かった課題は「将来の夢」です。
大人は、しばしば、口頭でも同じ質問をしますので
子供心に何とかして大人に認められる返事をしよう
と、頑張るのですが、軽く否定的なコメントを入れ
られたりして、何ならいいのか分からなくなり、
各学年の作文で、いつも違うことを書いていました。

女性は、就職しても数年で寿退社して専業主婦になる
のが当り前の時代でしたから、職業では作文できず、
本当に悩ましい課題でした。


もう1つ多かった課題として「尊敬する人物」も
ありました。
父親, 母親は、良しです。 ですが、毎回同じですと
書くことが無くなって困りますので、歴史的偉人に
転向します。

当時人気は、聖徳太子, 湯川秀樹, 福沢諭吉, 野口英世, ...
聖徳太子は既に「お札の人」でしたが
他2名も、後に「お札の人」になりましたね。

織田信長, 徳川家康, なども作文になっていました。
文学者では、川端康成, 宮沢賢治, が作文になって
いました。(読書感想文でも、よく登場しました)
外国の偉人で書く生徒もいて、
アインシュタイン, エジソン, が人気でした。

「子どもの伝記全集」を1冊も読んだことの無い人は
いないのでは?

野口英世 (子どもの伝記全集 4)野口英世 (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記 (1))どちらも
ポプラ社発行で
左が旧版です。

野口英世は
旧版は第4巻ですが
現在版では第1巻。


旧版の第1巻は、湯川秀樹だったのですが
現在版では 消えています... なぜ?

タグ:偉人 作文
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:
前の1件 | -  ▲ 日本語 (一般, 雑誌) ブログトップ