So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

月光の源 [迷い猫道 (雑記)]

 
昨夜の15夜お月様は、堪能されましたでしょうか?
「月見に一杯」は、されましたか?

東京は初秋らしい涼しさで
雲は、空を覆いつつも、流れが速く
合間から、しっかり見ることができました [満月]

西洋では、月が水面などに作る光の道は、あの世へ繋がる道
だと考えて怯えたそうです。
東洋では、月は怖いものと言うより、神々しい感じがします。

ところで、月光の源「太陽」ですが、
中国では、「3足烏」が住むと言われていたそうです。
なぜ3本脚なのかは、諸説ありつつも、主な説として
数字の3は、陰陽の「陽」であり、
「3本脚」は「回転」(= 永続) の象徴とのことでした。

日本には、神武天皇神話の「八咫烏」に伝えられています。
3本脚なのですが、8?

調べてみますと、
「咫」は、古代中国 (周の時代) の寸法の値で
「1咫 = 8寸」だそうです。
1寸 = 約3.03cm ですから、1咫 = 約24.24cm,
8咫 = 193.92cm ...
2m 近い巨大カラス!だったのでしょうか? (笑)

タグ: 太陽
nice!(13)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -