So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

車のない家 [旅行社]

 
現在の「若者離れ」と言われているものの多くは
本当は「庶民離れ」なのではないかしら?

若者の「自動車離れ」と言われていますが
老齢者も、免許返納が奨励され、自動車離れです。
そして、東京の我が家も、もう15年以上前から
車は持っていません!

家族が多ければ、自動車で旅行の移動費が格安になります
が、大人2人なので、あまりメリットを感じませんでした。
共働きの会社員時代は、乗る時間がないです。
油断 (?!) をすると、あっという間に1か月が過ぎ
ちょっと動かした方がいい... と、週末に乗る...
「本末転倒ドライブ」を重ねた末、車とお別れ... [たらーっ(汗)]

都内なら、渋滞を避けて電車で移動した方が
駐車場の空き探しの手間も省ける上
時間に正確な移動ができます。
不便は全く感じず、むしろ...
食事にワイン・ビールも気軽に飲める [るんるん]
ですから、退職金で自動車を買おうとは思いませんでした。

地方でドライブを楽しみたい時には レンタカー です。
行く場所, 人数などに合わせて車種が選べるので便利です。
しかも、自動車を購入, 維持していた頃より家計に優しい...

テレビ視聴の減少も、若者だけではないようですし
ビール離れにも、世代に広がりがあるように見えます。

上司による終業後の誘いは、パワハラ問題に含まれると
された頃から、酒の席は激減しました。
帰宅のタクシー代を考えて、外飲みも早めに切り上げの
傾向もあるようです。
失言・失態に対する警戒心が強くなっていることも?
他の影響としては、消臭ブーム, 健康ブーム, ...
増税ブーム (!!)


自動車に関して言えば
生活に不可欠な人, 地域もあります。
老齢, 貧困年金,... などの問題を考えると
レンタル運転代行, 宅配を福祉サービスに加えるなど
各地域の実情に合わせた取り組み無しには語れません。
免許返納の奨励を、社会的圧力のみで実施しない配慮が
必要です。

nice!(13)  コメント(5) 
共通テーマ:自動車
前の1件 | -