Sasanono promenade:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択

父と車椅子 [迷い猫道 (雑記)]

 
久々の更新です。

その間、色々なことがありました。
世界的にも、国内的にも、身近にも...
テロ, 地震, 入院や御逝去...
どうも、晴れ晴れ明るく再開するのは無理そうですから
現実は暗めでありつつも、何とか前向きな父の車椅子生活
について、少々書きたいと思います。

あの事故 から、もう1年以上が経ちました。
入院中は、かなり元気で
退院後も、猛烈に前向きにリハビリに勤しみ
周囲が驚くほどの回復力を見せたのですが、
頑張り過ぎが原因で車椅子に逆戻り... [たらーっ(汗)]
以降、基本的に車椅子生活です。

「歩いて棺に入るわけじゃない。年齢的に歩行不要」と、
リハビリ拒否してみたり、
「この年齢で、自分の脚で歩かないと、あっと言う間に
ボケて、寝たきり老人になる」と、杖を探したり、
... 揺れる乙女心... じゃなくて、老い心... (?!)

病院同行のために訪問して追い返されたり、
逆に電話で呼び出されたり、なかなか大変 !!!
ですが、何だか可愛らしい... と思ったりもします。
特に散歩で車椅子を押していると、母性本能が湧きますね。

暇さえあれば腕を鍛えている父を見て
車椅子のレースにでも参加するのかと訊いて来る親戚や、
尿とりパッドを嫌がる父を見て
「女は長年そういうのに耐えているのだ」と言い放つ姪に
笑わされ、まずまず明るくやっています。

気候も暖かくなって、杖をついて歩きたい日が増えたよう
ですが、以前よりずっと腰が曲がっている !!
腰痛用のコルセットをつけるのも嫌いなのよね。(笑)


タグ:介護 車椅子
nice!(22)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。