旅行社:Sasanono promenade:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
旅行社 ブログトップ
前の1件 | -

どこに行こうか ? [旅行社]

 
旅と語学」の記事を書いてから、
インターネットで世界地図を眺めつつ、
私の学生時代に比べ、どれだけ国が増えたのか... に
あらためて、感慨深い思いになりました。

アフリカ大陸の植民地が、次々と独立国家となりました。

そして、ソ連 (社会主義共和国連邦) の崩壊で独立した国々...
かつては、一般的に渡航が難しい地域でした。
その後も、政治・経済的なトラブル続きで、
最近は、ウクライナ紛争がありました。
また、独立を求めるチェチェンの紛争もあります。

旅を夢見る語学としては、ちょっと選択しずらい国語ですね。

一方、ソ連 (社会主義) 支配下から民主化した国々...
東ドイツ, ハンガリー, ポーランド, ルーマニア, などは
まだ、選択範囲内かと思います。

そして、東アジア各国は、距離的な近さが、移動時間・
経費の面で、魅力的ですよね。「通える」というような
感覚があります。
東南アジアも、航路が良くなり、近さが増しました。
ついでに物価も、上昇していますが...

中東は、かなり危険... 選択できるのは、トルコ語だけ
という感じがします。
旅を考えなければ、アラビア語独特の文字は、モスクの
写真を見ると、美しい唐草模様のようで、魅力的です。

私が「海外の旅」を考える時、
それは、かつては「団体旅行」でしたが
Zoo Ambulant を境に、(完全にフリーでないにしても)
個人で自由に動ける旅に変化しています。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | - 旅行社 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。