● フランス鳥:Sasanono promenade:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
● フランス鳥 ブログトップ
前の1件 | -

フラ鳥から王子様星へ (28) [● フランス鳥]

 
Le Petit Prince (French)本文全27章の第16章...
そして、舞台は、いよいよ、
訪問7番目の星となる 地球 です !
... かと思いましたら、著者による地球解説 [exclamation×2]

しかも、内容的には、数字と地理なんですけど... [たらーっ(汗)]
物凄く短くて、物凄く退屈な章です。
ですから、内容の説明は不要 (!?) ということにしまして
何故、著者にとって、この章は必要だったのか? を考え
てみました。

まず、「大人に説明して信じて貰いたければ、数字出せ
... という話を思い出します。

それから、今更言うのも何ですけれど、第1章で、著者は
大人から「(絵を描くより) 地理と歴史と算数と国語文法を
勉強しなさい」と言われていたのでした。
... 大人に必須の4教養ということですよね。


著者は、王子様の訪問した6つの星の住人に準えて、
地球の王様の数, 地理学者の数, ビジネスマンの数,
大酒のみの数, 虚栄心の強い人の数, 電気が発明される前の
点灯夫の数を数えます。
大陸の数と点灯される順番, 北極と南極の年間点灯回数まで !

「で、それで、一体何がわかるのさ ?」
... と、思わず、星の王子様の口調で不服を言いたくなります !

この章は、数字が大好きな大人向け ! (笑)
数字を並べて、物事が分かったような安心感を持つ大人向け
ですけど、それでは分からないのですよね、本当のところは !


nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
前の1件 | - ● フランス鳥 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。