Sasanono promenade:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

春、ランラン [迷い猫道 (雑記)]

 
介護なんて言うと、とてつもなく大変そうに思われますが
それは、介護される側の状態次第で
心配して見に来た親戚・知人も、帰る頃には
「意外に (!?!) 大丈夫みたいね」

父が来訪者に対して必要以上に元気っぷりを見せようと
している分を差し引いても、大丈夫感 (!) が強いです。
今のところ、頭も心もしっかりしており、奇行・徘徊も
ないですから、見守る立場としては、かなり楽です。

ただ、徘徊はなくても 暴走 の心配はあるかも...
親戚が電動車椅子のパンフレットを持って来た時は
慌てて阻止しました (笑)
交通事故の心配をしたくないですよね。

実家のシニア対応改造は、父が70代, 80代の頃に
1回ずつ行い、今回90代の車椅子対応で3回となり
ました。費用は全て父自身が支払い、なかなかの男前
ですが、家計を預かる母はピーピー鳴いています[たらーっ(汗)]
前の改造部分を壊して、また改造... う~ん、仕方がない
ことですけれど、痛い出費ではありますね。
... 勉強になります (!)

住居については「同居だ, マンションに引越しだ」の騒ぎ
が下火になったところに、熊本地震で再びいろいろ...
両親は「今のままで大丈夫」と言っていますので
余計な気を回したり、暗い未来を妄想することなく、
大丈夫は大丈夫 ということにしています [かわいい]

私が唯一辛いのは、私自身の背中と腰の痛み...
車椅子相手だと、若い人でもなるらしいです。
今は、家中に張りめぐらされた歩行補助バー と
父の気力の御蔭で楽させてもらっています。

腰痛も萎えた気力も、温暖な気候に和らぐ !
春、ランラン *

タグ:介護 車椅子
nice!(39)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。